うぇるかむ♪
現在の閲覧者数:
ぷろふぃーる♪


名前 COCOA☆ココア
性別 女の子
カラー S&P
誕生日 2005/8/20
家族になった日 2005/11/13
マイペースで甘えん坊
多少気が強いところあり。。。
ワンワンしちゃうかも!?



名前 CHIFFON☆シフォン
性別 女の子
カラー ブラック
誕生日 2008/3/27
家族になった日 2008/6/7
通称『小熊ちゃん』
超甘えん坊のヤキモチ焼き
ビビリな面もあり。。。
スリング大好き♪

いくつになったかな♪
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ◇月別アーカイブ
 
ふぉと♪
HPバナー
ココアとシフォンのHP
所属サイト
お気に入り

検査いろいろ~ココア通院記録

6月は肺水腫の治療でお薬飲んでたココアさん
だいぶ肺のモヤモヤも消えて、呼吸も一時と比べると安定してきました。
とはいっても呼吸数が30回/分切ることは少ないですけどね。
常に呼吸が荒かった時に比べると、随分楽そうに見えます

1707IMG_3811.jpg

肺水腫を起こしたことで、本来なら8月予定だった心臓検査を7月に前倒し。
他にもクッシング症候群の検査、肝臓の検査など7月は検査三昧になってしまいました

検査の記録なので長くなります。

7月7日(金) 心臓検査結果

僧帽弁閉鎖不全症 ステージB2(3月)⇒ステージC(今回)
  数値だけ見るとステージB2ではあるのですが、肺水腫を起こしてしまった
  ことでステージCの評価になるそうです。
大動脈弁閉鎖不全症 今回の検査で微量の逆流があることがわかりました。
三尖弁閉鎖不全症   中等度(3月)⇒中等度(今回)
肺動脈弁閉鎖不全症  軽度(3月)⇒軽度(今回)
肺高血圧症 軽度

大動脈弁閉鎖不全症が加わったことで、心臓の4つの逆流防止弁すべてで血液が逆流してることになります。
前回(3月)の検査から、やや進行しているとの評価でした。

今回の結果をみると、前回の3月から短期間で進行しているので、これが心疾患の進行なのか、クッシング症候群の影響で心臓に負荷がかかって進行しているのか...

1707IMG_3750.jpg



7月12日(水)
クッシング症候群(副腎ホルモン)検査

今回も同じACTH刺激検査を受けました。ちょうど1年前、7月に同じ検査を受けて結果は白黒つかずにグレーゾーン。

ACTH刺激試験とは、わざとコルチゾール分泌を促す注射をし、注射前後の血液中のコルチゾール濃度を測定・評価します。

ACTH刺激試験結果(外注)
 コルチゾールPre(通常のホルモンレベル) 6.0μg/dl(参考値1.0-7.8)
 コルチゾールPost(コルチゾール分泌を促す注射をして、フルパワーのホルモンレベル) 23.2μg/dl

注射後のコルチゾール濃度が、昨年よりも数値が上がってました。

副腎のサイズは左・5.3mm、右・6.1mm。前回よりサイズが大きくなっています。

ACTHの数値だけ見ると、昨年同様グレーゾーンではあるけれど、ココアの場合はクッシング症候群であろう症状が既に出てきているため、黒の判定と同じだそうです

1707IMG_3935.jpg


7月24日(月)
肝臓超音波検査・細胞検査

ALP値・ALT値が高いので、クッシング症候群、右心不全と関わりがあって数値が上がっているのかを確認するため検査をしました。

結果は腫瘍はなし
キレイな細胞ではあるようだけど、1つ1つの細胞が腫れてるみたい。
腫瘍がなかっただけでもなんだか嬉しい

1707IMG_3939.jpg


検査続きで毎週病院だったココアさん。
すっかり慣れたもんで、病院を嫌がるどころか寛ぐ場所と思ってるかも

色々検査して、ある程度今後の治療について頭の中で整理が出来てきました。
もちろん先生と話した上でですが。


お薬は増えてしまうけど、少しでもココアが穏やかに過ごせていけるのなら
ココアさん、治療頑張ろうね







お友達blog