うぇるかむ♪
現在の閲覧者数:
ぷろふぃーる♪


名前 COCOA☆ココア
性別 女の子
カラー S&P
誕生日 2005/8/20
家族になった日 2005/11/13
マイペースで甘えん坊
多少気が強いところあり。。。
ワンワンしちゃうかも!?



名前 CHIFFON☆シフォン
性別 女の子
カラー ブラック
誕生日 2008/3/27
家族になった日 2008/6/7
通称『小熊ちゃん』
超甘えん坊のヤキモチ焼き
ビビリな面もあり。。。
スリング大好き♪

いくつになったかな♪
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ◇月別アーカイブ
 
ふぉと♪
HPバナー
ココアとシフォンのHP
所属サイト
お気に入り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆通院記録・副腎検査~ココア~☆

7月11日(月)
ココアさんの検査日でした

0711IMG_1205.jpg

半日お預けしての検査なので、朝食抜きの腹ペコなまま朝一で病院へ。
夕方お迎えだからね~ココアさん頑張れ



備忘録兼ねてるので、ちょっと長いです。


この日の検査は副腎検査がメイン。同時に胆のうエコーと尿検査。
以前からALP値が高かったココアさん。
昨年、脾臓を摘出後にALP値が7,000超(ALP基準値49~298IU/l
訳あってステロイド飲んでたこともあるけど、それでも数値が上がり過ぎ
その後、徐々に数値は下がったものの、ここ半年以上2,000を超えたまま
なかなか下がらないねぇ。。。

 ALP値の上昇する疾患
 内服(ステロイド剤、抗痙攣薬など)の影響
 ホルモン疾患(甲状腺機能低下症、クッシング症候群)
 胆のう系疾患(胆泥貯留、胆管炎など)
 肝疾患
 高脂血症
 骨疾患
 腫瘍
    などなど。。。


該当するお薬飲んでないのではナシ。
AST値、ALT値は術後に上がったけど、もう基準値に戻ってるので肝臓の腫れや壊れはないはず。なのでもナシ。
骨も問題ないのでもナシ。
消去できるのこの3つだけ


について

尿比重が基準値下回ってたり(チッコ濃度が薄い)、副腎がすこーし大きくなってきてたり...
昨年から、もしかするとクッシング症候群の予備軍かもねと先生と話をしてました。
それもあって今回初めて副腎検査をしてみました。

結果は
ACTH刺激試験(外注)
 コルチゾールPre(通常のホルモンレベル) 8.5μg/dl(参考値1.0-7.8)
 コルチゾールPost(コルチゾール分泌を促す注射をして、フルパワーのホルモンレベル) 21.9μg/dl

Pre(通常ホルモンレベル)は参考値よりちょい高め。
Post(フルパワーホルモンレベル)が25を超えると治療開始しなければいけないレベルだそうです。

甲状腺ホルモンは基準値内。
副腎サイズは左右4~5mm。
尿比重は1.012(1.025以上が正常値)

現時点でクッシング症候群かはグレーゾーンの判定。
今後は副腎エコーを半年に1度、サイズを確認。
左右同じサイズで大きくなっていくのか、片方だけ大きくなっていくのか...
尿検査で3~4ヶ月ごとに尿比重のチェック

0711IMG_1204.jpg

について
もともと軽度の胆泥症ではあったのだけど、今回新たに分かったのは胆石が出来つつあるかも・・・
2mmくらいのものがエコーで確認出来たそうで、、、このサイズだと胆のうから流れ出て胆管をふさいでしまう胆管閉塞のリスクもあるらしい。
胆管閉塞になると最悪胆のうの破裂もあるわけで・・・そうなったら緊急手術は避けられません。
ちなみに胆のうの手術による死亡率は、破裂あり⇒60%、破裂なし⇒20%だそうです

3~4ヶ月ごとにエコーをとって胆石の状態を確認していくことにしました。
あとは内服。以前、ウルソを飲んでた時期もあるのだけど、数値がそれほど変わらなかったこともあってしばらく内服止めてました。
お薬は先生と相談して再開するか決めようと思います。

0711IMG_1216.jpg

について
ずっと基準値内だった中性脂肪の値が、春くらいから突然上がってしまいました。
今年の3月の検査で437mg/dl
特にご飯を変えたわけでもないのにね。。。

この時に高脂血症に対応したご飯に切り替え。ご飯替えていったん数値が下がったのに、その1ヶ月後に検査したら再び上昇
別な種類のご飯に切り替えて、8月に血液検査。
ここで数値が下がらなかったら内服開始かな

高脂血症は心臓に負担掛けるし、胆のうにも負担掛けるし...膵炎のリスクもあるし
数値下がるといいな


について
昨年のドック検査では脾臓のしこりが見つかっただけだったけど、それから1年の間にもしかしたら腫瘍が出来てるかもしれない。
それが原因でALP値の上昇につながってるのかも?
これは検査してみないとなんとも・・・




クッシング症候群にしても高脂血症にしても胆泥症・胆石症にしても、どれもお互い悪さして数値の異常につながってて、しかも心臓病の進行を早める可能性もあったりで、先生の話を聞きながらも頭で整理するの大変でした
正直まだよく整理できてないので、ブログ書いたはいいが内容まとまってないような
読んでくれた皆さん、わかりにくかったらごめんなさい


0711IMG_1227.jpg
 『難しいこといっぱい書いてまつが、あたちはいたって元気でつ』



今後の予定
8月中旬・・・心臓のお薬もらうタイミングで、血液検査(ALP・中性脂肪)
8月下旬・・・心臓検査(8月中旬の血液検査結果次第でドッグ検査へ変更)

お友達blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。