うぇるかむ♪
現在の閲覧者数:
ぷろふぃーる♪


名前 COCOA☆ココア
性別 女の子
カラー S&P
誕生日 2005/8/20
家族になった日 2005/11/13
マイペースで甘えん坊
多少気が強いところあり。。。
ワンワンしちゃうかも!?



名前 CHIFFON☆シフォン
性別 女の子
カラー ブラック
誕生日 2008/3/27
家族になった日 2008/6/7
通称『小熊ちゃん』
超甘えん坊のヤキモチ焼き
ビビリな面もあり。。。
スリング大好き♪

いくつになったかな♪
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ◇月別アーカイブ
 
ふぉと♪
HPバナー
ココアとシフォンのHP
所属サイト
お気に入り

☆ドッグ検査☆

5月29日(金)
夏で10歳になるココアさん
心臓検査は何度もやってるのに、ドック検査をやってなかった
4月の血液検査でALP値が再度上昇し始めてたもあって、ドッグ検査を受けることにしました。

0529IMG_6364.jpg

 『腹ペコなんでつけど

 


体調も問題なく、予定通り午前中に病院へ預けて夕方お迎えです。
甲状腺ホルモン検査も合わせてやってもらったので、検査結果の説明は後日。



で、週が明けて3日(水)に結果を聞きに行ってきました。

0603IMG_6435.jpg

今回もわかりやすくファイルにまとめてくださいました

身体検査
心雑音の程度は変わらず。
左肩にしこり有り。(これは数ヶ月前から様子見になってるもの。小さすぎて検査できず)その他、異常は認めらず。

レントゲン検査
頚部・気管虚脱(軽度)・・・以前と変わらず。進行無し

血液検査
肝酵素(ALT・AST)、胆道系酵素(ALP)の上昇

超音波検査
脾臓内に4mmのしこり有り。現段階では悪性・良性・加齢によるイボの判断は出来ず。

尿検査
尿濃度(尿比重)が薄い

甲状腺ホルモン
正常値


結果...色々出ちゃいましたね

脾臓のしこり...まだ小さいので対処法にも選択肢があります。
定期的にエコー検査。あくまでも大きさ、数の確認をするのみ。
細胞診。ただしココアの場合、しこりが深い位置にあるため確実に細胞が取れるか・・・という問題アリ。
  また細胞診だとしこりの正体がつかめない可能性もアリ。
全身麻酔で脾臓を摘出する。しこりの正体が確実に判断できる。今のココアの心臓レベルでも実施可能。

脾臓のしこりは2/3が悪性腫瘍の統計データアリ。また悪性でないにしても、破裂してショック状態になる可能性もアリ。


軽度の肝障害...ALP値が再度上昇、さらにALT値・AST値も基準値を上回ってきてます。
ALP値の上昇についてはずっと先生と話してきたこと。
どんな疾患が考えられるか・・・腫瘍・胆泥の貯留・ホルモン疾患(クッシング症候群・甲状腺機能低下症)などなど。
胆泥についてはお薬も飲んだことあるけど数値は変わらなかったのよね。(クッシング症候群に起因する肝障害であれば薬による改善はあまり期待できないそうな)
日を改めて、肝臓の細胞診で肝細胞の変化を見てみることになりました。

クッシング症候群...まだ断定できないけど可能性はあるらしい。。。
尿比重の低下だったり、ALP・肝酵素の上昇だけじゃなく、どうやらココアは副腎も大きめらしい。
今後、定期的に尿検査+副腎エコー検査で経過を見ていくことになりました。
で、タイミングを見て必要であれば治療開始だそうです。


ドック検査は凹む結果ではあったけれども、早期発見できたことで治療の選択肢もあるし、考える時間もある。
信頼できる先生もいるので、相談しながら病気と向き合っていこうと思います

0603IMG_6433.jpg

 『まだまだ元気でつよ



お友達blog